あけましておめでとうございます!今年一発目は、、!

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

去年の年末31日は、久しぶりに家でのんびり過ごしました。
紅白歌合戦を見たのもかなりのお久しぶり。
最近の歌には、とてもじゃないけどついていけてません。
TVもほとんど見てないので、若い子たちに教えてもらいながら、紅白歌合戦楽しみましたよ♪

今年はじめに紹介するのは伝統ある久留米絣の布でつくられた ikat シャツです

81074880

ikat=イカット。それは絣を表す世界共通のことば。
この久留米絣のシャツは、大陸から渡来した技術でなく日常の中から生まれ、人々の創意工夫とともに絣として発展していきました

IMG_2011

絣は白い1本の糸からはじまり、それが何百本も集まり、柄を織りなす括りをいう工程を経て染色され
経糸と緯糸を交差させていくことで色彩と、緻密な柄を持つ1枚の布へと織り上げられていきます。

IMG_7325

約30工程、3カ月という期間、そして多くの職人の手を経て、絣の布は完成します。
200年にもわたり伝統的に織られてきたその布には、その土地の風土、匂い、関わる人々の想いが込められています

96310916

久留米絣の特徴は、何といっても肌ざわりの良さ。
綿100%で、丈夫で柔らかく、洗えば洗うほど空気を含みしなやかに変化します
夏は涼しく冬は暖かいので、使用する季節を問いません
使い続けることで、ものも暮らしも美しく深まるそんな素敵なシャツです

ness 久留米がすりアイテム一覧

コメントを残す